受講例ご紹介④...医者×海外学会

〜反応が悪い理由は発音〜

私たちのスクールには有識者の方々もたくさん在籍されています。例えばドクターたち。

専門知識はもちろん、かなりの英単語量が頭に入っていらっしゃいます。
そんな彼らが海外学会に参加したときに実際にあった出来事が、その後の英語力を加速させました。

プレゼン資料はバッチリで迎えた自分の発表が無事に終わったけど、他のドクターたちから質問が来ない。
他の海外人ドクターの発表への反応・質問量に比べ、自分にはそれがない。

理由は“英語の発音”でした。
発音の悪さが各国ドクターの反応を鈍らせ、プレゼンを失速させてしまいました。
英語は中上級レベルだったが発音は自我流でフィードバックを受けてこなかったのです。

発音が悪くて話している事が聞きにくければ、理解しにくいどころか、ビジネスでは信頼構築はできない。
デッドボールをまともに受けて帰国されてからレッスン内で発音矯正を導入しました。

彼の話す英語は劇的に改善され、聞いていて心地よくなりました。
また、話し方が人を惹きつけるようになってさらに興味深い内容を話すようになられました。

自信の派生の仕方ってパワフルですね。
尊敬する生徒さんのお一人です。

◉電話でのお問合せ⇨058-264-3238 (岐阜校)
◉営業時間⇨火曜〜金曜13:30〜22:00 / 土曜10:30〜19:00 / 定休日: 日曜月曜