中学生対象「英語発信力養成講座」ハイブリッド型で受講可能◎4月5月は入会金100%OFF中!

4月5月中は入会キャンペーン★ 入会金100%OFF!!

自分の考えや思いを聞き手に効果的に伝え、実行力を高めていく

英語はゴールではなくコミュニケーションツール
ボームではまずYES/NOの意見を持ち、さらにそれはなぜなのかを伝える「発信力」を育成します。発表し意見を出し合うことで、
相手の意見から学ぶ力」も養います。

発信力習得に特化した教材の使用に加え、新聞やジャーナルの課題で最新記事にもアンテナを張ります。

コロナ禍でも安心して学べるよう、オンライン受講と対面通学受講併用の「ハイブリッド型」講座です。(通学先:岐阜校(岐阜市金宝町2−1−1))

【中学生の子を持つ親御さんへ】

国際化が進み、これまで以上に外国・外国人との接触・コミュニケーションが頻繁になってきた結果、社会が実践的な英語力を必要としてきています。世界の様々な国家・地域・民族との交流には、英語をその共通語として使うことも多いです。

これまでの英語学習では試験問題対策として、問われやすい構文や熟語を含んだ文を覚えて合格を目指す、ということもありましたが、それでは本当に使える英語力にはなりません。この試験形式ですら見直され、変化しつつあります。

ボームイングリッシュアカデミーの英語発信力講座では「〜について自分の意見を英語で書きなさい」という新しい出題形式に対応。これからの子ども達に必須スキルである英語を使える力=英語発信力をつけるため、様々なことに興味・関心を持ち、それらに関して自分の言葉で意見を言える学習環境を作ります。

一方通行の発信ではなく《自分で考えて自分の意見を持つこと》《落ち着いて人の意見・発言に耳を傾けること》《意見の相違を当たり前としてディスカッションできること》のスキルを育むボームイングリッシュアカデミーのカリキュラムに馴染むことで、社会で求められているスキル=自分の意見を言うことが「自然」になります。
中学生の今だからこそ自然に身につく英語発信力を育てましょう!