受付時間は、火ー金1:30pm~10:00pm、土曜 10:30am~7:00pm 日曜月曜定休

トロント(カナダ)夏ツアー

望夢英語寺小屋では、毎年夏にカナダのトロントへ語学留学ツアーを行っています。
午前中は現地の語学学校でたっぷり英会話、午後は野球観戦や、コンサートに出かけたり、様々なアクティビティを通してトロントを満喫!田舎すぎず、都会すぎないトロントは幅広い年齢層に人気の街です(当校の日本人スタッフが同行します)。



ニュージーランドツアー

毎年11月に行っている語学留学ツアーです。南半球にあるニュージーランドは、ちょうど初夏でとても気候の良い時期です。滞在する町は、日本人が少なく、美しい自然に囲まれた小さな町ですので、のんびりと英語漬けの日々を送ることができるでしょう(当校の日本人スタッフが同行します)。



ニュージーランド親子留学ツアー

お子様と一緒にお母様など保護者の方も一緒に留学するツアー。現地ではホームステイをしながらプレスクールへ行き、現地の子供たちや保護者たちと交流することが できます。外国人とごく自然に交流できるお子様を見ながら、現地の子育てについての考え方や、幼少期からの英会話の必要性など、大人も学べることがとても多く、貴重な体験ができるツアーです(当校の日本人スタッフが同行します)。



ツアー参加者の声

岐阜校Naokoさん
ニュージーランド、フィティアンガにてあっという間の10日間でした。季節は初夏、フィティアンガは別世界 で青い空、青い海、緑の山、自然がいっぱいでした。 Evakonaスクールはアットホームで先生も生徒たちもとてもフレンドリーで途中から入った私たちを歓迎してくれ気をつかうことなく、 楽しんでレッスンが受けられました。私はホームステイではなくインターナショナルロッジに宿泊し、そこにはスイス、 ドイツなどの学生が一緒でしたが、気負うことなく挨拶を交わし、プライバシーも守られとてもよい経験をしました。 また成長できたのかなと自負しています。経験できたこと本当に良かったです。また次回チャレンジしたいと体力づくりに励みます。



岐南校Asamiさん
10日間ニュージーランドに行ってきました! 私は初めての経験で行く前は英語も上手に喋れないので不安でした。 しかし学校の先生やホストファミリーの方々は優しくとても楽しかったです♪ アクティビティーでは色々な動物と触れ合ったり大自然の中を歩き大きな木を観て、 観光や世界遺産にも行きトロッコ列車で山の頂上まで行き、とてもキレイな景色を観る事ができました。 日本では中々見られない大自然ばかりでとても感動しました。 ホストファミリーとは初めコミュニケーションが上手くとれなかったですが、慣れてくるとリスニングもできるようになり一緒にご飯を作ったり、 子供と遊んだり色々な話をしたり楽しい時間を過ごすことができました。 学校もついていけるのか心配でしたが様々な国の方々が通っていて次第に楽しくなり、 先生も分かりやすく教えてくれてクラスメイトにも助けられ、楽しく英語が学べました。 旅行とは違い普段使う英語や家族の会話などからも英語が学ぶことができて、 とてもいい経験が出来ました!

岐南校Motokaさん
寺小屋に通い始めて1年半。まだまだ先生の話が聞き取れなかったり、単語が出てこず言いたいことを伝えられなかったりします。クラスは入門クラス。 こんな私が留学?ホームステイ?大丈夫かなと不安がありました。ホストファミリーと何を話せばいいんだろう、言っていること分かるのかな、自分のことちゃんと伝えられるのか・・・。 しかし、いざホームステイをしてみると心配していたことも忘れ安心して生活することができました。 意外に何とかなるものなんだと(笑)。とても気さくで優しい両親は、私に分かるようゆっくり丁寧に話をしてくれたり、文章にして伝えられなくても『単語+単語』の私の拙い会話を、 時間をかけて聞いてくれたりします。「こういう時はこんな言い方をするんだよ」とか、発音の違いなども会話の中で教えてくれ日々の日常会話がとても勉強になりました。 ホストマザーの美味しい手料理とホストファザーのBBQ、夕食の後TVを見ながらの団欒、映画館へ連れて行ってもらったり、自転車に乗って買い物に出かけたり、 日本の家族といるかのように生活ができました。  学校へも安心して通うことができました。アットホームな学校で少人数制のクラスのため、他の生徒さんともすぐに打ち解けることができます。 もちろん先生方はとても気さく。毎日のアクティビティは観光にもなり旅行気分も味わえました。 短い期間でしたが留学・ホームステイという体験は寺小屋に通っていなければ、私の人生にはなかったことと思います。 勇気を出し留学を決めて本当に良かったです。人生初の貴重な体験、充実したちょっと忙しい10日間をありがとうございました。

親子留学参加者の声

望夢英語寺小屋スタッフMinori
初めての親子2人旅、どうなるかと不安な私を横目に、初めての飛行機も問題なく乗れたり、ホストファミリーと過ごしたり、現地のPlay Centreで楽しんだりと、1歳の娘は大満喫していた様子です。
Play Centreは、地元の子どもと親のための施設で、0~5歳くらいまでの子どもたちが色んな(本当に色んな)遊び道具を使って遊べる様になっている場所で、ブロックやパズル、絵の具に楽器、お姫様コスチュームやノコギリまであったし、外にはブランコなどの遊具とおっきな砂場、三輪車などがあって、本当にいろんな遊び方ができるところです。
「子どもの可能性を大切に」という理念で、大人が「ああしなさい、こうしなさい、これは危ないからダメ、汚れるからダメ」と子どものcreativityを邪魔してはいけないということです。確かにその通りだな、親の都合で遊びを制限してはいけないな、と痛感されられました。
そのとおりで、どの子もみんなよーく汚れていました!泥んこになって遊ばないといけないですよね。
ホストファミリーには8歳の女の子がいたし、週末には8歳と6歳の兄妹も遊びに来ていて、本当ににぎやかに過ごしました。娘はそこに一緒に混じって(いるつもりで)、走ったり、トランポリンしたり、DVD選んだりとっても楽しそうでした。英語も日本語も関係なく、一緒に過ごして楽しんでいる姿が印象的でした。
娘にとっても私にとっても、すごく刺激的な10日間でした。娘が大きくなったらまた参加したいです!